まいたけに興味を持った経緯

地元でよく行く老舗のうどん屋さんがあって、そこでまいたけに興味を持ちましたw 薬事法バリバリ無視なんですけど、お店の壁一面に手書きのメニューがはってあるんですね。

例えば、梅うどんであれば「梅で免疫力UP!風邪を吹き飛ばせ!」と書いていたり、山菜うどんであれば「食物繊維もりもりでう○こもりもり!」ってな感じでwまあ、めちゃくちゃな感じなんですけどそこにまいたけうどんなるメニューがあってそこに「がんを吹き飛ばして、髪の毛も守るスーパーフード!」なんて書いてあったんですね。 髪の毛を守る?となり、まいたけに興味を持ってまいたけの育毛パワーについて調べてみることにしました。

みかんの皮より優秀な原因物質抑制作用と発毛促進作用

きのこは体に良さそうなイメージはありますよね!食物繊維豊富っという感じで。 しらべてみるとまいたけ結構やります!まいたけに含まれるたんぱく質の1種である、有効成分「βグルカン」が、毛根にある毛母細胞を活性化させ、AGAの原因である悪玉男性ホルモンを生成させる酵素「5aリダクターゼ」の働きを抑制させる効果があるということから、脱毛の進行を抑えて育毛に有効な結果が得られるようです。なんかすごいですね。

この有効成分と同様の効果が得られるものに「みかんの皮」もありましたが、まいたけには他の抑制作用もあることから、みかんの皮より優秀であると言えます。

まいたけの育毛効果には男性型脱毛症の進行を抑制させる作用の他に、発毛を促進させる効果も期待されています。 その発毛促進作用とは、「β-グルカン」の免疫力促進作用です。この作用は、体の免疫力を高めて細胞を活性化させるというもので、細胞が弱まり通常の働きを行えなくなった毛母細胞を、再び活性化させる働きをするというものです。

5a-リダクターゼを抑制させる効果を持ち、同時に毛母細胞を活性化させて再び本来の細胞の働きをさせるものは、このまいたけに含まれるβ-グルカンだけです。 従って、この材料を自作育毛剤に配合させることで、より高い効能を期待することができると言えます!

このページの先頭へ